野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2020.01.27

「ロレックス 腕時計 買取りました」

ロレックス 腕時計 買取りました。

 

ロレックス 1601

 

製品情報 ロレックス デイトジャスト 1601

 

ロレックスと言えば、こんな顔というまさにそのものという感じではないでしょうか?

 

モデル番号が、このあとになるともっとわかりやすくなりますが、1601の4とでもいいましょうか。(16014ではないので、この書き方をしています。)

 

ステンレスベースのホワイトゴールドコンビです。

 

他にも、1601の3がゴールドのコンビで、1601の8が金無垢モデルが存在します。

 

でもオールステンレスだと1600とか1603とかになってしまいますね。不思議なことに。

 

業者間ではこういったモデル番号でやり取りすることも多いですが、見た目だけなら現行モデルまで、デイトジャストは大体こんなイメージではないでしょうか。

 

なので、昔のモデルも相場が下がりにくいというところもあると思います。

 

ある意味、完成された形なんでしょうね。

 

相場の話を少しすると、安い時に比べると2倍どころじゃなく上がっています。

 

この時計が1960~70年代の発売ですが、当時のざっくりの定価が30万前後だったと考えると、50年以上たった今同じくらいの値段で中古品が販売されているなんて驚きを隠せませんね。

 

というわけで、ロレックスといえば、スポーツモデルだけじゃないんです。

野村質店では、査定は無料です。ご相談だけでも、お気軽にご来店ください。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 


ブログ一覧

画面トップへ