野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2020.01.10

「ガーネット 宝石 指輪 買取りました」

ガーネット 宝石 指輪 買取りました。

 

ガーネット

 

製品情報 PT900 プラチナ ガーネット ダイヤモンド リング

 

そうです、1月の誕生石ガーネットです。

 

一番よく見るのはこの色ではないでしょうか?

 

いわゆる資産性はこの色味に関して言うと、今のところあまりない宝石ではありますが、誕生石なので、今でも割とよく見かけますね。

 

色味と言いましたが、おそらく一般的に誕生石として、使用されていることが多いガーネットは、アルマンダイトガーネット言われる種類のガーネットです。(もちろんそうでない場合もありますが)

 

ガーネットとはいろんな種類のガーネットの総称だということを御存じでしょうか?

 

アルマンダイト・ロードライト・パイプロープ・スペッサータイト・グロッシュラーライト・アンドラダイト・ウバロバイト。大きく分けてもこの七種に分けられますが、日本国内では、一般的に5つの呼び名で流通していることが多いです。

 

それがデマントイド・グリーン・スペッサータイト・ロードライト・アルマンダイトです。

 

ガーネットは、相当宝石の好きな方か、そうでない方で、認知度が極端に分かれる宝石かと思いますが、好きな方は、ガーネットにはまる方も多いような気がします。

 

全部の種類について書きだすと、切りがないので、デマントイドについて少しだけ。

 

あのバスクリンの感じは、他に似たようなものがありませんね。品質の高いデマントイドはずっと見ていられます。

 

圧倒的に流通量の少ないです。そして、大きいものもほとんど見られません。おそらく今まだ見かけるとすると0.5カラットぐらいまででしょう。

 

それこそ、1カラット越えになってくると、別次元に突入する感じがします。

 

宝石としては、内部にインクルージョンが入っていれば、基本的には、評価が下がるところですが、きれいな針状のものであれば、むしろ上がったりすることもあります。

 

俗に言う、ホーステイルなどと呼ばれているますね。

 

今日は、まさにピンからキリまで、ガーネットのお話でした。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 


ブログ一覧

画面トップへ