野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.12.26

「アクアマリン 宝石 帯留 買取りました」

アクアマリン 宝石 帯留 買取りました。

 

アクアマリン

 

製品情報 アクアマリン プラチナ 帯留め

 

アクアマリンという宝石ですが、鉱物種でいうベリルになります。

 

つまりエメラルドど同種ということですね。

 

そう言われれば、エメラルドカットされたデザインもよく見られますし、雰囲気もなんとなく似ていると思いませんか?

 

ただし、エメラルドのように内包物が多いものは、製品になっているものでは、ほとんど見かけられないと思います。

 

色の違いは、アクアは、鉄分が微量入っていることによるものですが、流通しているものの多くは、加熱処理が施されています。

 

ただし、そのこと自体は、値段には影響ありません。自然の中でも勝手に熱が加わることも多いようです。

 

さてその良しあしの見方ですが、透明感があって、なおかつあくまで水色の濃いものとでもいいましょうか。

 

宝石としての値打ちを査定額に、小さく加算できるものから大きく加算できるものまで含めると、私が見る範囲では、多くて2~3割ぐらいでしょうか?

 

最上級のアクアの名称として、「サンタマリア」と呼ばれるものが存在します。

 

昔は、サンタマリア鉱山で取れるものののことを指しましたが、今は、きれいなアクア全般に使われています。

 

個人的に淡い系の色味の宝石が好きなので、きれいなアクアなどはずっと見ていられますね。

 

査定は、無料ですので、お気軽にご来店ください。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ