野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.12.16

「ゼニス 腕時計 買取りました」

ゼニス 腕時計 買取りました。

 

ゼニス エルプリメロ クロノマスター

 

製品情報 ゼニス エルプリメロ クロノマスター オープン シャルルベルモ トリビュート 03.2085.4021.51.C700 

 

さて今回は時計好きなら一度は聞いたこともある方が多いでしょう。「ゼニス」

 

1865年スイスにてジョルジュ ファーブル ジャコによって創設された名門時計ブランドです。

 

もちろん今で機械式高級時計としてその名をはせていますが、その歴史はある種、時計の荒波にもまれてきたとも言えます。

 

現在では、機械式の時計といえば、腕時計が一般的ではありますが、その昔は懐中時計でした。

 

そこからだんだん腕時計になり、手巻きから自動巻きへと変遷をたどります。

 

機械式時計として、広く認知されてたゼニスではありますが、1970年代革新的な技術「クオーツ」が広まります。

 

それまでの、精度などをはるかにしのいで、なおかつ安い腕時計が発売されたことにより、機械式は、もはや終焉かと思われました。

 

そのあおりで、会社は買収されてしまいます。

 

その後、また機械式も見直されて、無事スイスに戻ってくるのですが、現在は、ルイヴィトングループの傘下にあります。

 

話は戻って、そのクオーツショックのあたりで、名機エルプリメロを開発していました。

 

エルプリメロは、その後ロレックスのデイトナが自社ムーブメントを開発するまで、採用されていたムーブメントです。

 

ちなみに、写真の時計の名前にもなっている、シャルルベルモですが、そのクオーツショックの際に、機械式の設計図などを守り抜いた時計師の名前です。

 

そのことに敬意を表して、作られた限定の腕時計です。

 

やはりそのストーリーこそが、腕時計に風格を醸し出しているのかもしれませんね。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ