野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.07.18

「ローライ カメラ 買取ました」

ローライ カメラ 買取ました。

 

DSC_75101

 

製品情報 ローライフレックス 2.8E プラナー

 

ローライの二眼カメラですね。

 

まずカメラ相場そのものですが、やっぱり昔に比べると安くなりましたね

 

定価数十万円~百万円していたものが、1/10もつかないものも多いですもんね。

 

もちろん昔のモデルになると物価の関係などもありますし、モデルもかなりの数がありますので、一概には言えませんが。

 

そして、そんな中で、まだしっかり値段の付く品物、ローライフレックス。

 

なんといっても、二眼カメラの始祖です。

 

その他にも、ローライといえば、様々なカメラを世に送り出してきました。

 

詳しくは検索していただくとして。

 

ですが、多くのカメラメーカーと同じく倒産してしまいました。ただまだローライは再生しているので、名前は残っています。

 

たしか日本でも、ケンコーが窓口になっています。

 

そのあとに取って代わったのが、日本のカメラメーカーニコンやキャノンだったのです。

 

今、うっすらフィルムカメラもブームではありますが、昔の名機は、また人気が出てくるのか、どうかはわかりません。

 

売ってしまおうと思われた時は、ぜひお持ち下さい。

 

どこかで、誰かにまた使ってもらえるかもしれません。

 

査定は無料です。アンティークから現行品まで幅広くお取り扱いいたします。もちろんご相談だけでもお気兼ねなく。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ