野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.03.30

「平成 → 」

さて新元号のニュースで持ちきりです。

 

ですので、私も便乗します。

 

平成も間もなく終わりを迎えようとしております。

 

もちろん発表されてから、正式に切り替わるまでは、まだ約1月ほどあります。

 

新聞のコラムか何かで、新元号には「改める」みたいな意味があると書かれているのを読んで、なるほどと思いました。

 

正直、元号とかあまりどっちでもいいなと思っていましたが、昔は、時代を分ける意味合いが強かったそうです。

 

元号が新しくなっても、毎日の生活は変わらず続いていくわけですが、それでもすこし襟を正したくなるように思うのは、私だけでしょうか。

 

次はどんな時代になるのでしょうか、楽しみですね。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ