野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.03.15

「ダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました」

ダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました。

 

DSC_30421

 

製品情報 ダイヤモンド リング プラチナ

 

さてダイヤのデザインリングの中で、比較的きれいなダイヤモンドが使われることの多いデザインが存在します。

 

それは「一文字(イチモンジ)」と呼ばれるデザインです。

 

写真のは、まあその派生といえば、派生ですし、エタニティっぽくもありますね。

 

一文字の写真を使えばよかったのですが、とりあえず、わかる方に書きます。

 

言ってしまえば、昔のデザインです。和装なんかにも合わせやすいとのことで、人気がありました。

 

大体、バケットカットと呼ばれる、長方形のものか、ラウンドと呼ばれる、一番ポピュラーな形のダイヤモンドが使用されています。

 

入っているキャラット数も、全部で1キャラ前後というものも多かったです。これは割と、たくさん入っているほうです。

 

しかも、全部でそのボリュームが入っているのに、使われている石の数は、五石ぐらいのことが多いので、一石あたりもとても大きな石が使われていました。

 

などの様々ないい要因が相乗して、一文字のデザインのダイヤモンドリングは、査定額が高く出ることが多いのです。

 

もちろんデザインだけで、そんなに品質のいいダイヤモンドが使われていない場合もありますが。

 

というわけで、今日はデザインから見るダイヤモンドのお話でした。

 

野村質店では、長年の経験と最新の相場情報による、宝石の鑑定・査定に自信があります。

 

何百万、何千万円も出されたような品物のセカンドオピニオンにも、ぜひご利用ください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ