野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.11.17

「カメラ レンズ 買取り 質預かり しております」

カメラ レンズ 買取り 質預かり しております。

 

さて野村質店では、カメラ・レンズなどのお取り扱いもあります。

 

ただし遺品整理や生前整理などで持ち込まれる、昔のカメラなんかは、あまり値段のつかないものも多いです。

 

では、どんなものがしっかり値段がつくなかというと、

 

最新式のカメラ類

 

プロユースなどの上位機種のカメラ

 

レンズ(新旧問いませんが、望遠だったり、f値がすごく小さいとか)

 

古くても未使用品など

 

こんなとこでしょうか。

 

まず最新式のカメラですが、もちろん取り扱い出来ます。最新式というところがポイントで、現在のカメラはとてもサイクルの早い品物になってしまいました。

 

なので、型落ちするとどんどん値段が下がります。

 

次にプロユースなどの上位機種ですが、プロユースと書きましたが、ざっくりいうと買った時、約30万以上したような一眼使用の品物などでしょうか。

 

一眼に使えるものは、型が落ちても、色々替えて使えたり、長く愛用されている方も多いので、結構需要があります。

 

また製品の規格が変わってしまって、現行品ではその味わいが出せないなどということもよくあります。

 

そして、レンズですが、さっきの話と似ていますが、マウント合わせれば最新のボディで昔の風合いをとるなど、結構いろんな使い方が出来るので、同じく需要が結構あります。

 

なのでボディほど、値崩れしにくいのですが、いわゆるキット系のレンズ(ボディとセットで販売されているようなもの)は、数が多いので、そんなに需要はないものも多いです。

 

f値が2以下とか、望遠300ミリ以上とか、望遠なのにf値小さめとかそのあたりは需要大なので、よく売れます。

 

最後に、古くても未使用品ですが、まあこれは中古全般に見られる傾向ですが、コレクターの方向けに需要があります。

 

箱とか付属品が全部そろっていて、状態もいい感じで保管されていたものは需要があることが多いです。

 

と長々と書いてきましたが、当店は質預かりのサービスもしております。なのでコレクターの方や、プロカメラマンなど預かりでのご利用も大変便利にご利用いただけるかと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ