野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.04.07

「エメラルド ダイヤモンド 宝石 ネックレス 買取りました」

エメラルド ダイヤモンド 宝石 ネックレス 買取りました。

 

DSC_59401

 

デザインもとてもいい感じのネックレスですね。

 

色石の良し悪し、特にサファイア・ルビー・エメラルドはとにかく色がきれいに出ているか。

 

というころで評価が大きく分かれてきます。

 

そこで一つ目安になるのが、枠つまり土台が、金(イエローゴールド)なのかプラチナなのかというところです。

 

プラチナやホワイトゴールドなどは色がないので、石の色の見え方にそんなに影響しなことが多いです。

 

なので、石自体が、とてもきれいなものを使われていることが多いのです。

 

逆に、金(イエローゴールド)が使われていると、背景に色があるので、そこに乗っている石もより濃く見えることが多いです。

 

ですので、使われている石としては、ちょっとうすかったりすることがあります。

 

もちろんあくまで一般的にというお話です。

 

海外製品の物の場合はそうでないこともありますし、オーダーで作られている場合や、国内でもジュエリーブランドなどはそうでないこともよくあります。

 

このように色石にはしっかりとその値打ちがわかる鑑定眼が必要になってきます。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ