野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2017.03.30

「ダイヤモンド 指輪 リング 買取りました」

ダイヤモンド 指輪 リング 買取りました。

 

DSC_00261

 

今ではあまり見られなくなりましたが、印台などと呼ばれる形状の指輪です。

 

では、印台って?

 

日本ではこの形っぽい指輪のデザインのことを、総称して呼んでいます。

 

元をたどると結構歴史があります。

 

まずこの形を見て「あ~メジャーリーグで優勝したときにもらえる」と思ったあなた正解です。

 

この印台といわれるものはそもそもカレッジリングと呼ばれるものです。

 

日本ではなじみがありませんが、欧米ではその名の通り大学の卒業などの際に作られます。

 

さらに期限は遡り、ヨーロッパで貴族と呼ばれるような人が存在したころに、人の身分や出自を表すものとして装飾品として用いられました。

 

あの昔の手紙のろう付けの封なんかもこれが使われていることもあるそうです。

 

日本に入って来るうちに文化が違うので、形だけ入って今ではほとんど見かけなくなったというわけですね。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ