野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.08.20

「ダイヤモンド 買取りました」

ダイヤモンド 買取りました。

 

DSC_80141

 

製品情報 ダイヤモンド 2.050ct

 

さて大きさのあるダイヤモンドほどしっかり鑑定眼があって、色々な流通ルートを持っているお店での売却をおススメいたします。

 

もちろん一石0.1ct以下のような小さなダイヤモンドでも、1ctを超えるような大きなダイヤモンドでも評価方法は同じですが、重要視するポイントが少し違ったりします。

 

また、鑑定書(ダイヤモンドのみに発行される、その品質を保証するもの)ですが、あればもちろん参考にはします。

 

ただし、古いものやしっかりした鑑定機関でないと、そのグレードは必ずしも現在と同じとは言えないことがあります。

 

ダイヤモンドの品質を評価する4Cこの概念自体は変わっていませんが、基準や選定方法は実は結構変わっています。

 

大きく変わったところとしては、蛍光性という話が出てくると思いますが、その他にもプロポーションやメイク、カラーも色によっては、現在ではコンピューターの演算が使われていたりします。

 

と細かいことを書き出すと、読む気がなくなると思うので、割愛しますが、ダイヤモンドは評価一つとっても変遷しております。

 

ざっくり書くと、1カラット以上で200~300万円以上で購入されているような石であれば、売り方をしっかり考えられた方がいいというお話です。

 

当店では、多少お時間をいただいても、もっとも高く売れそうな方法をご提案させていただきます。

 

またリフォームにも対応出来ますので、売るつもりはないけどという方もお気軽にご相談ください。

 

信用百年、京都・五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


ブログ一覧

画面トップへ