野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2019.06.08

「ダイヤモンド ネックレス 宝石 買取りました」

ダイヤモンド ネックレス 宝石 買取りました。

 

DSC_66211

 

製品情報 プラチナ ダイヤモンド ネックレス

 

さてダイヤモンドの大きさを示す単位として使用されるのが「CT・Ct(カラット)」という単位です。

 

これはあくまで重さを示すものですので、例えば100石入っていても1カラットというものもあれば、1石で1カラットというものもあります。

 

同じ1カラットでも全然違います。どちらがいい悪いということはありませんが、1石で大きくなっていくほど基本的には査定額も上がります。

 

なぜかというと、基本的には大きいダイヤモンドは、やはり小さいダイヤモンドに比べて採掘量が少ないからです。

 

ですが、普段付けたりとかデザインを考えると、小さい石で、デザインがたくさんあったり使いやすかったりします。

 

もちろん大きくてきれいな物は、やはりその輝きに目を奪われますね。

 

現在、プラチナの地金としての相場は、金よりも安くなっておりますが、それでも日本では品質のいい製品にはプラチナが使用されることが多いですし、売値自体も金製品よりは高いです。

 

というわけで、プラチナとダイヤモンドはとても相性のいい組み合わせになっております。

 

野村質店では、地金としての重量、ダイヤモンドの品質の値打ち、されにデザインの値打ちの見られるものならさらにプラス査定でお出しいたします。

 

もちろん査定は無料です。お話だけでも、お気軽にご来店ください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ