野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.09.11

「ピンクサファイア 指輪 宝石 買取りました」

ピンクサファイア 指輪 宝石 買取りました。

 

ピンクサファイア 

 

製品情報 ピンクサファイア ダイヤモンド PT900 リング 

 

さて9月の誕生石はサファイアです。

 

サファイアと言えば青色のイメージですよね。

 

実は何色かあります。

 

総称してファンシーカラーサファイアと呼ばれています。

 

このブログをいつも読んでいる方ならわかると思いますが、サファイアとルビーは同じ鉱物コランダムですね。

 

微量に含まれる含有物によって色の違いが出てくるわけです。ですので、もちろん赤と青以外が存在しても不思議ではないですよね。

 

そして、カラーサファイアの中でも、キングオブサファイアと呼ばれるのが「パパラチアサファイア」です。

 

色を言葉で表現するのはとても難しいですが、オレンジとピンクの間色です。

 

カラーサファイアにおいて一番難しいのは色の判断です。

 

それオレンジですよねっていうものから、いやピンクでしょというものまでパパラチアと呼ばれていたこともあります。

 

じゃあ、何が基準になるのという話ですが、もうはっきり言って鑑別機関です。やっぱりこのあたりのは、GIAです。もちろん大きさやランクによっては、中宝研などでもいいと思います。

 

でも、そんなこと気にするのは、購入時に、少なくとも何百万円以上出されている品物だけです。ですので、品物によっては時間をかけて売ることおススメすることもあります。

 

話は戻って、カラーサファイア他にどんなものがあるのかというと、グリーン、バイオレット、イエロー、ゴールド、ホワイトなどなど

 

人気もその時々で色々ですね。

 

ちなみに、カラーサファイアには処理石も多く見られますので、購入の際はご注意ください。

 

別に処理がいけないわけではありませんが、資産価値という面で見ると全然なくなってしまうこともありますので。

 

それと意外と気にせず、というか知らずに買われていることもありますが、ブローチなどマルチカラーやグラデーションに使われていることも多いです。

 

宝飾ブランドの品物にもよく使われています。ちなみに、ブランドのラインの中でもかなり高価格帯の商品だと思いますが。

 

というわけで、結構奥の深いカラーサファイアの世界です。

 

私もいつか宝くじが当たれば、グラデーションで集めてみたいものですね(笑)

 

野村質店では、宝石査定もしっかり行います。ご相談だけでもお気軽にご来店ください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


ブログ一覧

画面トップへ