野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.09.04

「ピンクダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました」

ピンクダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました。

 

DSC_87091

 

製品情報 ピンクダイヤモンド ダイヤモンド プラチナ デザインリング

 

中石は0.1カラットのピンクダイヤモンドです。とわいうものの、残念ながら写真ではほとんど色わかりませんね。

 

ピンクダイヤモンド耳馴染みがないと思いますが、ダイヤモンドの一種です。

 

鉱物において、色があるもので多いのが、微量に成分の違いなどでそうなることが多いのですが、ピンクダイヤは違います。

 

結構構造のズレが原因となっている。と考えられています。(人工的な処理をほどこしたものも存在します)

 

ちなみに、ピンクダイヤは、通常のダイヤモンドより圧倒的に産出量は少ないです。

 

値段もほんとにピンからキリまであります。ですが、普通の無色のダイヤモンドより高いことが多いです。

 

有名なものは、オーストラリアのアーガイル鉱山のものが有名ですが、現在ではブラジルなどその他の場所でも採掘されているそうです。

 

一口にピンクダイヤといっても、その呼び名は色々です。

 

ファンシー・ビビット・フェイント・ベリーライト・ライトなどなど実は全部書ききれませんが、他の色が混じっていることもあります。

 

パープリッシュピンクダイヤみたいな。

 

私もクリスティーズかサザビーズか忘れましたが、カタログでしかみたことありませんが、レッドダイヤモンドなども存在します。

 

ピンクダイアモンドなどは、取り扱いが大変難しいため、高く売ろうと思うと時間がかかります。ですので、安心してお任せ出来るお店にご相談されることをおすすめいたします。

 

たとえば、鑑別機関でもない限り、いきなり1カラットのピンクダイヤを持ってこられても、その場では不確定要素が多すぎて、踏み込んだ値段をつけられない店がほとんどだと思います。

 

もちろん大きさや色によっては、その場で判断出来るものもあると思いますが。

 

というわけで、奥の深~~~~~いピンクダイヤモンドのお話でした。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ