野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.07.20

「色石 宝石 指輪 買取りました」

色石 宝石 指輪 買取りました。

 

DSC_78991

 

製品情報 750 リング ガーネット・ペリドット・アメジスト・トパーズ・ダイヤモンド

 

わかりやすく値段が高いかといわれる、とそうでもなかったりしますが、私の好きな系統のリングです。

 

グラデーションデザインのジュエリーって結構たくさんあります。

 

また素材などによって、値段もピンキリです。

 

ジュエリーをデザインする時に、一つ一つの宝石の品質などを考えたりするわけですが、良くも悪くも同じ石なんてありません。

 

ですから、これだと思ったデザインでも石を集めるのに、何年もかかるなんてことは、ざらにあるわけです。

 

色んな石を使ったグラデーションもあれば、サファイヤだけとかダイヤだけとか一種類だけもありますね。

 

あんまりこだわったものになると、市販されていないですけどね。

 

グラデーションとは違いますが、色んな石を使ったものといえば、ポウジージュエリーもありますね。

 

私もはっきり覚えていませんが18世紀ぐらいから、何度か流行もあったので、現在目にするのはアンティークジュエリーが多いかもしれませんね。

 

ポウジージュエリーつまり直接言わないけどメッセージジュエリーみたいな感じです。

 

今だと、普通に、リングの裏に「i love you」とか彫ることが多いと思います。

 

それを宝石の頭文字を並べて、単語や文にしたりするんです。

 

一番有名なのは「REGARD」(リガード)でしょうか。他にも「DEAREST」(ディアレスト)とか

 

リガードは、ルビー・エメラルド・ガーネット・アメジスト・ルビー・ダイヤモンドの頭文字です。

 

意味は、両方とも、細かいニュアンスはネイティブじゃないのでわかりませんが、ざっくり愛に関する言葉です。

 

ちなみに、ディアレストは、ダイヤモンド、エメラルド、アメジスト、ルビー、エメラルド、サファイヤ、トパーズです。

 

宝石のイニシャルなんて、いくらでもこじつけようと思えばこじつけられますが、アンティークジュエリー的な感じだと昔からあるものが使われることが多いですね。

 

というわけで、今日は宝石のお話色々でした。私のつたない知識で書いてますので、あくまで参考程度にお聞きください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ