野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.05.26

「ルビー 宝石 指輪 買取りました」

ルビー 宝石 指輪 買取りました。

 

DSC_69501

 

K18イエローゴールド枠に取り巻きにダイヤモンドの入ったルビーのリングです。

 

野村質店ではもちろん色石だって、値打ちの見られるものにはしっかり査定します。

 

宝飾品の査定は、大きく分けると以下の2点から成り立っています。

 

・枠と呼ばれる素材の値打ち

 

・石の値打ち

 

枠の値打ちは、基本的には知識のある人なら、どんな業者さんだって誰だってすぐ計算出来ます。

 

一般の方でも、新聞などに載っている今日の金価格の推移を参考にしてもらうと、その日の値段が高いのか安いのかわかります。

 

もちろん新聞の値段は、流通価格なので、買取価格は、その何掛けとかで計算します。

 

次に石の値打ちですが、ハイクラスジュエリーになればなるほど、ここの査定額で大きく違ってきます。

 

私が個人的に思うのは、購入時に2~300万出されているような品物なら、とりあえず3店舗は回られることをお勧めします。

 

そんなのなんだかがめついなんて思わなくて大丈夫です。安くたってここが安心できるなと思えばそこで売ればいいですし、高いところで売ったって適正価格で売っているだけですから。

 

中古や鑑定って、どことなくうさんくささやわかりにくいイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

ですが、できればいいものはいい評価をしてあげたいですし、そうすべきだと思って査定しております。

 

そして、その品物も出来れば、またどこかで誰かのお気に入りになってくれればいいなと思って、その仲介をさせていただいております。

 

というわけで、色石もお気軽にご相談ください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ