野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2018.02.23

「ダイヤモンド 指輪 買取りました」

ダイヤモンド 指輪 買取りました。

 

DSC_48421

 

さて最近ではすっかり見かけなくなったデザインですが、一文字などと呼ばれるデザインです。

 

なぜなら横一列だからだと思います。

 

そして使われているのが大体バゲットと言われる形のダイヤモンドです。

 

ものすごくざっくり言うと長方形のダイヤです。

 

一粒でものすごく大きいものはあまりありませんが、並べるととてもきれいに見えます。

 

ちなみに、超ハイブランドのエンゲージリングなどにみられるものは、バゲットではなくエメラルドカットと呼ばれるものが多いです。

 

何が違うかというと、角が落としてあります。たまにクッションシェイプのものもありますね。

 

先ほどからカットの話をしていますが、ダイヤモンドはもともとは、正八面体をしています。(欠けなどがなければですが)

 

そこから、汚れなどをよけて、なお且つ一番大きい大きさを残すには、どの形に削っていけばいいかを考えてカットされていきます。

 

もしかするとだから数字の強い国で、加工されることが多いのかもしれませんね(笑)

 

というわけで、野村質店ではダイヤモンドを幅広くお取り扱いしております。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」「生前整理・遺品整理」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ