野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2017.09.30

「ルビー ダイヤモンド 指輪 買取りました」

ルビー ダイヤモンド 指輪 買取りました。

 

DSC_31631

 

色石の話、ルビーに限らずです。

 

たまに「買取とかされた品物は、どうなるんですか?」ということを聞かれます。

 

商品の筋などに分けられるのですが、わかりやすいものとしては、素材として、売却する。

 

つまり、枠の金などと、石を枠から外してバラバラにして、それぞれ素材屋さんに売ってしまうということですね。

 

それらの、素材や石は、また世界のどこかで宝飾品になったりするわけです。

 

次に市場(オークション)です。

 

そうです。ハンマープライス的なところで、セリにかけるということです。

 

こちらに行く商品は、デザインがよかったり、石の品質がよかったりという物が多いですね。

 

同様に、世界のどこかで、磨かれたりして、また販売されます。

 

最後に、たまにですが、小売する品物もあります。

 

なんとなくお手軽でいいなと思ったものは、小売したりもします。

 

色石の話というか、買取った宝飾品の話になってしまいましたね。

 

野村質店では様々な、流通経路を確保しているので、しっかり色石も買取ることが出来ます。

 

お気軽にご相談ください。もちろん査定は無料です。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


ブログ一覧

画面トップへ