野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2017.07.13

「ダイヤモンド 指輪 買取りました」

ダイヤモンド 指輪 買取りました。

 

DSC_21441

 

K18枠にメレダイヤモンドのデザインリングです。

 

さて今、上記記述で、メレダイヤモンドと書きましたがメレって何だと思います?

 

私たちダイヤモンドを扱う業者は、0.1カラット以下の大きさのダイヤをメレダイヤと呼びます。(0.3以下をまとめてメレダイヤと呼ぶ方もいらっしゃいます)

 

なぜそのような呼び分けをしているかというと、流通方法が大きく異なるからです。

 

例えば、1カラットのダイヤモンドくらいになると、その1石でランク付けをして、売買が行われます。

 

小さいものは、上記指輪のようなデザイン的に使われることが多いので、何石か集めて、全部で1カラットでいくらと言うような形で売買されます。

 

厳密には、もしそのくらいこのランクの石を集めるとという計算ですることも多いですが。

 

小さくなっても評価基準は大きいものと似ています。カラー、クラリティ、カット(メイク)などです。

 

大きい石は、ソーティングと言って鑑別さえ、てとってしまえば誰でも値段が算出出来ますが、メレはそれが出来ないので、目利きに頼るところになります。

 

ですので、メレの評価の出来るお店は、きっと目利きの効くお店だと思います。

 

自分で言いますが、野村質店ではメレもしっかり査定します。

 

大きいダイヤから小さいダイヤまでお気軽にお問い合わせください。もちろん査定は無料です。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ