野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2017.03.11

「ダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました」

ダイヤモンド 指輪 宝石 買取りました。

 

DSC_00351

 

いつの時代にも人々に愛されてきたダイヤモンド。

 

もともとのどんな形をしているかご存知ですか?

 

やや化学な話ですが、ダイヤモンドは炭素つまりCの結晶なんです。

 

間を省きますが、炭素結晶は結合の関係で八面体になります。

 

なのでダイヤモンドが鉱山とかから採掘されると、八角形のような形で出てきます。もちろん欠けていたりするのも有りますが。

 

そこから主に2通りのパターンがあります。

 

傷やインクルージョンなどどう仕上げたいかなどによって、八面体を上下真っ二つにして進めていく方法、そしてそのまま八角形のまま削っていく方法

 

後の方法の方が大きな1つの石が取れます。逆に、最初の方が小さいけど2個取れます。

 

ちなみに今回はラウンドブリリアントと呼ばれる一般によく見かける形のダイヤの話です。

 

ダイヤモンドは様々なカットで楽しめるのも魅力の一つです。

 

原石に近いような形でデザインに組み込まれたりもします。

 

ダイヤ一つとっても奥が深いですね。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。 

 

 


ブログ一覧

画面トップへ