野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2016.10.22

「螺鈿 蒔絵 硯箱 買取りました」

螺鈿 蒔絵 硯箱 買取りました。

 

dsc_0135

 

さて野村質店では、古道具・古美術品・工芸品なども幅広くお取り扱いしています。

 

今回は硯箱。古道具や工芸品も様々ありますが、螺鈿(らでん)蒔絵(まきえ)これが使われていれば、きっと値打ちがあるものが多いです。

 

螺鈿とは簡単に言うと、貝殻の内側のきらきらしたものを使った装飾です。

 

蒔絵とは、漆(うるし)で絵を描き、その上に金や銀の粉を蒔いて仕上げる技法のことです。螺鈿も広い意味では、その手法の1種です。

 

現代でも、プラスチックなどの上に施されることもありますが、やはり高いものは木製ですね。

 

有名なところでは、今正倉院展などでたぶん展示されているようなものですね。

 

もちろん重要文化財とか国宝とかなっていると思うので、取引できないと思いますが・・・。

 

でも、あんなに昔のものなのにきれいに残っているって、伝統技術ってすごいですね。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取り」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


ブログ一覧

画面トップへ