野村質店のブログ 七つ屋大福帳

2016.06.24

「夏越の祓え」

さて、いつのまにやら今年も半分が過ぎようとしています。

 

6月の末ごろ、京都の神社では、茅の輪が飾られ、それをくぐることによって半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願します。

 

その他にも、人型の紙を書いたりしますね。(いつも数え歳で書くのか、どうだったか迷いますが)

 

昔の人はよく考えていたものだと感心しますが、節目を振り返るというのはとてもいいことですね。

 

皆さまも、残り半年元気にお過ごしください。

 

信用百年、京都・東山五条の質屋『野村質店』では、「買取り」「質預かり」などのサービスで、皆様のお越しをお待ちしております。


ブログ一覧

画面トップへ